口腔外科ORAL SURGERY

親知らずの抜歯

親知らずは一番奥に生える奥歯のため他の歯と比べると歯磨きが難しく、磨き残しが出やすいことから他の歯も巻き込んで虫歯や歯周病になる率が高くなるという特徴があります。正常に生えて上下の歯としっかり咬み合っているのであれば残していても問題ありませんが、横や斜めを向いて生えていたり、痛みがあったりと、何らかの問題がある場合は早い段階から抜歯をすることをおすすめしています。なお下の親知らずが骨の中に埋まっていると、三叉神経(顔や歯の感覚を脳に伝える神経)と近くなっているケースがあり、そのような時はまずCT撮影による位置の確認を徹底しています。神経との交差が見られた場合は、抜歯後に神経麻痺が起こるリスクについてご説明し、残しておくリスクの方が高い場合には抜歯を行います。当院での親知らずの抜歯では全ての患者さまにレーザーを使用した殺菌消毒を行っており、またご希望に応じて、炎症を抑えて痛みを軽減するフィブリンゲルの注入もお選びいただけます。

伝達麻酔の使用で痛みを抑えます

難しい親知らずの抜歯症例において、虫歯治療などで使われる通常の麻酔だけでは痛みが出る可能性が考えられる場合、当院では伝達麻酔を使用しています。伝達麻酔とは、抜歯する歯の周囲ではなく喉の奥に麻酔薬を打ち、歯全体を支配する太い神経を麻痺させる高度な麻酔方法です。ある程度の技術力が要求されるため、採用している医院が少ない難しい麻酔ですが、通常の麻酔よりも高い効果が得られます。口腔外科を専門に学んだ医師が在籍する当院だからこそ、一般的な歯科医院では難しい伝達麻酔を的確に打ち込むことが可能になっています。当院の親知らずの抜歯で痛みを軽減できるのは、この伝達麻酔によるところも大きいといえます。また10倍のルーペとライティングシステムを常時使用していることで、親知らずの周りの根の形状や骨の引っ掛かり具合、縫合時の手元などが全てくっきりと見え、粘膜を傷つけたり、切断面の位置がずれたりというミスとは無縁のクオリティの高い治療を実現しています。

顎関節症とは

「口を開けると顎に痛みを感じる」「口を大きく開けられない」「顎の関節がカクカク鳴る」などの症状がある方は顎関節症の可能性があります。顎関節症の原因はさまざまで、咬み合わせや歯並びの異常、歯ぎしりや食いしばりなどの何気ない日常の生活習慣、ストレス、遺伝、高さの合わない被せものや詰めものなど、複数の要因が重なり合って症状を引き起こします。当院では根本的なあごのバランスと合わせて、歯の位置や形状も含めた総合的な診査と診断を行い、咬合理論を取り入れたレベルの高い顎関節症の治療を行っています。顎周囲の筋肉が原因であれば、適切な顎関節の位置に咬み合わせを誘導していくように咬合調整を施し、お口全体の咬み合わせを改善することで顎関節症の症状の治癒を促します。

当院で行うマウスピースによる顎関節症治療

歯科医院における顎関節症への対応ではマウスピースを用いた治療が一般的です。しかし、そのままの咬み合わせで型を採ってマウスピースを作るだけでは、高い治療効果は望めません。当院では顎関節症は顎の関節に問題があるからこそ起こる病気であるという意識のもと、顎位をはじめさまざまな診査を行っています。咬み合わせに関する的確な知識に基づいて、もっとも安定している顎関節の位置に誘導するために精密な咬合採得(咬合器を使って前後・上下の顎の動きを採取すること)を行い、その顎位から割り出した理想的な咬合を反映させたマウスピースを作製することで、顎関節に対する負荷がもっとも少ない最善の治療が可能になります。高い知識と技術を持つ医師でなければ困難な治療であり、他院で症状が改善しなかったという方も当院の治療を受けることで良い結果が得られる可能性があります。顎関節症の治療は基本的に保険診療の範囲内で行っていますので、お気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群の治療

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている時に気道が圧迫などによって塞がれてしまい、呼吸が10秒以上止まってしまう呼吸障です。7時間の睡眠中に無呼吸の状態が30回以上認められる場合か、1時間の睡眠中に5回以上認められる場合に、睡眠時無呼吸症候群と診断されます。事前に内科や耳鼻科の診察を受け、医師の診断書と紹介状をお持ちの上でご来院いただければ保険診療による治療が可能になります。歯科医院で行う治療としては、仰向けの状態の時に下顎が下がって舌根沈下が起きないよう、舌を前に突き出させる構造のマウスピースを就寝時に装着することによって、気道を確保して症状の緩和を促します。

スポーツマウスガード

スポーツマウスガードはスポーツ競技中に歯や口の周りを保護し、外傷を予防するために装着する防護用具の一種です。ボクシングやラグビー、アメフトなどの装着が義務化されているスポーツ以外にも、サッカーや野球、バスケット、格闘技などの激しいスポーツで選手の安全を守るために広く使用されています。スポーツ用品店やインターネットなどでも既成のスポーツマウスガードを購入することができますが、お口の構造は患者さま一人ひとりで違うため、歯科医院で細かな咬み合わせを調整しながらオーダーメイドで作るマウスガードとはフィット感や性能、使用感の上で大きく異なります。歯にぴったりと合ったマウスガードを使用することで、しっかりと食いしばることができパフォーマンスの向上も期待できます。

  • 患者さまの歯のお悩みをトータルに解決します 歯医者が苦手なお子さんも安心です 痛みの少ない治療を積極的に推進します 麻酔を使わないお子さんの虫歯治療 治療完了が予防歯科のスタートラインです 予防歯科定期検診は専用のルームで
患者さまの歯のお悩みをトータルに解決します 歯医者が苦手なお子さんも安心です 痛みの少ない治療を積極的に推進します 麻酔を使わないお子さんの虫歯治療 治療完了が予防歯科のスタートラインです 予防歯科定期検診は専用のルームで
歯のことなら何でもお気軽にご相談ください
最寄り駅は名鉄「中京競馬場前」駅になります。
鳴海駅・豊明駅の中間にあり、
両駅から2駅(約4分)ほど。