レーザー治療LASER

安全で痛みの少ないレーザー治療

安心でかつ質の高い治療を患者さまにご提供するために、当院では歯科用レーザーを用いた処置を取り入れ、さまざまな治療に応用しています。当院が導入しているCO2(炭酸ガス)レーザーは妊娠中や高血圧、心臓疾患、人工透析中の方でも安心して治療できる、生体にやさしい治療機器です。お口の中で痛みや不快感を感じる場合など、レーザー治療を行うことで痛みや不快感が和らぎ、血液循環が活性化して組織を再生する力が高まります。腫れや出血を抑えながら、知覚過敏や口内炎の治療、歯ぐきの黒ずみの除去、抜歯後の治癒促進など、幅広い効果が期待できます。治療時に歯科特有の音や振動がなく、ほとんどの場合で麻酔を使わずに治療ができるため、歯科治療に恐怖感をお持ちの方にもご好評をいただいております。レーザー治療は保険治療の適用外になりますが、多くの方に治療の機会をご提供できるように会員制度を設けていますので、詳しくはご相談ください。

レーザーによる口内炎治療

お口の中の粘膜にできる炎症を総称して「口内炎」と呼びます。歯ぐきや頬の内側、唇、舌などさまざまな場所に生じ、多くの場合痛みを伴います。口内炎は過労やストレス、睡眠不足などによる心と体の疲れで免疫力が低下した時に粘膜に細菌が入って起きるものや、食べ物や金属、薬などのアレルギーによるもの、お口に合わない入れ歯や被せものが要因となるものなど、さまざまな種類があります。ウイルス感染から起こる「ヘルペス性歯肉口内炎」だった場合は感染後に一定の期間が経過すると抗ウイルス薬が効かなくなり、治療に時間を要することになります。当院では、口内炎が起こっている患部にCO2レーザーを照射することで治癒を促します。レーザーを当てた瞬間からつらい痛みが和らぎ、早く治すことが可能になります。

レーザーによる知覚過敏治療

冷たい飲み物を飲んだ時や歯ブラシの毛先が歯に触れた時などに、歯がしみる感覚や痛みを覚える症状が出たら、知覚過敏の可能性があります。知覚過敏は、歯ぐきが退縮することによって歯根部分の象牙質が露出し、その部分に加わった刺激が象牙細管から歯髄神経を通って脳に直接伝わってしまうことから起こります。また咬み合わせの悪い方は歯根部分に力がかかり、象牙質の露出を招いて知覚過敏の症状に繋がることもあります。知覚過敏の治療法としては、薬やコーティング材で象牙質をカバーして外部からの刺激を遮断する方法も有効ですが、より効果が高いのがCO2レーザーを使った治療です。レーザーを患部に照射することで痛みの伝達を効果的にブロックし、痛みやしみる症状を軽減することができます。なお咬み合わせが原因となっている方には、根本的な解決策として矯正治療を視野に入れる場合もあります。

ガムブリーチ(歯茎のホワイトニング)

当院ではレーザーを使用して歯茎の表層のメラニンを除去していく治療を受けていただけます。
喫煙で歯茎が黒ずんできている方、銀歯などの金属が透けて黒く見える方などに特におすすめです。
1回でキレイなピンク色に戻る方もいらっしゃれば、沈着が深く2回、もしくは3回と通院頂くケースもあります。詳しくはお気軽にお問合せ、ご相談ください。

ガムブリーチの費用

初回 10,000円(税別)
2回目以降 2,000円(税別)
  • 患者さまの歯のお悩みをトータルに解決します 歯医者が苦手なお子さんも安心です 痛みの少ない治療を積極的に推進します 麻酔を使わないお子さんの虫歯治療 治療完了が予防歯科のスタートラインです 予防歯科定期検診は専用のルームで
患者さまの歯のお悩みをトータルに解決します 歯医者が苦手なお子さんも安心です 痛みの少ない治療を積極的に推進します 麻酔を使わないお子さんの虫歯治療 治療完了が予防歯科のスタートラインです 予防歯科定期検診は専用のルームで
歯のことなら何でもお気軽にご相談ください
最寄り駅は名鉄「中京競馬場前」駅になります。
鳴海駅・豊明駅の中間にあり、
両駅から2駅(約4分)ほど。