義歯・入れ歯DENTURE

ルーペを使用した精度の高い入れ歯治療

他の全ての治療と同じく入れ歯治療においても、当院では治療の精度を高く維持するために医師は常にマイクロルーペを着用して全ての処置を行っています。ルーペを通して口の中を見ることにより、どこに傷がついているか、隙間があいているかが見やすく、入れ歯の調子の悪い部分を直ちに判別できます。ご自身の歯にしっかり適合し、がたつきが少なく、お口にぴったり合う入れ歯が理想的な入れ歯といえますが、一見適合が良さそうに見えても10倍の拡大視野で見ると微妙な適合性の悪さに気づくことも少なくありません。当院ではルーペを使用した治療で肉眼では見ることのできない歯の細部のすみずみにわたるまで配慮して、患者さまが快適に噛める入れ歯をお作りするように心がけています。

部分入れ歯でのこだわり

部分入れ歯とは、ご自身の歯が何本か残っている方が失った部分だけを補うための入れ歯です。クラスプという金属のバネを歯にかけて入れ歯を支えますが、部分入れ歯がその方にぴったり合うかどうかはバネをかける歯を指す鉤歯(こうし)の設計が全てといっても過言ではありません。鉤歯をどこに置き、どのように入れ歯を支えるかの力のバランスによって、部分入れ歯全体の設計や入れ歯が外れないための「維持(いじ)」、横揺れさせないための「把持(はじ)」という機能が全て決まってくるため、鉤歯設計が狂ってしまうと安定した入れ歯を作ることは困難です。入れ歯の力をダイレクトに受ける鉤歯には大きな負担がかかり、長く入れ歯を使っていると痛めてしまう可能性があります。それを避けるために鉤歯を単独にせずに連結させたり、より適合がいい状態にバネの形やバーの配置を整えたりという努力を重ねることで、5年経っても10年経っても安定してずっと使える入れ歯が実現します。また、金属が見えてしまうのが気になるという方にはバネのないノンクラスプデンチャーもお求めやすい価格でご用意しています。

総入れ歯でのこだわり

ご自身の歯が1本も残されていない場合には、総入れ歯による治療になります。総入れ歯でポイントとなるのは印象(金属トレーでお口の中の型を採ること)の精度と咬み合わせの調整であり、医師の技量や考え方によっても仕上がりが異なります。当院では理想的な咬合を追求し、患者さまの顎の関節の最適な位置に合わせた、世界に一つだけの総入れ歯をご提供しています。また、最近ではインプラントと入れ歯を組み合わせたインプラントオーバーデンチャーが増えてきており、高い安定性と自然な噛み心地で人気を集めています。全ての歯をインプラントにするよりも費用を抑えながら、通常の総入れ歯と比べると密着性が格段に向上してグラつきがなくなること、取り外して洗うことができるために口内の清潔を保ちやすいことが大きなメリットといえます。

全ての処置を歯科医師が担当する安心の治療

当院の入れ歯治療のこだわりの一つに、印象採得、咬み合わせの調整、完成した入れ歯のセット、入れ歯が合わない時の微調整など、入れ歯治療に関する全ての処置を一貫して医師が行っていることが挙げられます。歯科医院によっては印象採得や咬合調整を歯科衛生士に任せたり、院内技工所がある医院では入れ歯の調整に歯科技工士が出てきたりというケースがありますが、当院では医師が責任を持ってあらゆる治療をすることが患者さまの安心と信頼に繋がると考えています。熟練した腕の専属歯科技工士が作製した入れ歯の力を最大限に引き出すために、医師が最初から最後までこだわりを持って治療に取り組み、患者さまが噛める喜びを再び取り戻すお手伝いをしています。

  • 患者さまの歯のお悩みをトータルに解決します 歯医者が苦手なお子さんも安心です 痛みの少ない治療を積極的に推進します 麻酔を使わないお子さんの虫歯治療 治療完了が予防歯科のスタートラインです 予防歯科定期検診は専用のルームで
患者さまの歯のお悩みをトータルに解決します 歯医者が苦手なお子さんも安心です 痛みの少ない治療を積極的に推進します 麻酔を使わないお子さんの虫歯治療 治療完了が予防歯科のスタートラインです 予防歯科定期検診は専用のルームで
歯のことなら何でもお気軽にご相談ください
最寄り駅は名鉄「中京競馬場前」駅になります。
鳴海駅・豊明駅の中間にあり、
両駅から2駅(約4分)ほど。