スタッフブログBLOG

2017.08.31更新

こんにちは、歯科衛生士の安井ですヾ(。・ω・。)

暑い日が続いていますね!

夏休みだったので朝から子供たちの元気いっぱいの声を聞きながら仕事してましたが明日から学校なので寂しくなります(*・ε・*)

ところで話はかわりますが先日ホワイト二ングを受けにきた方がみえたのですがこちらの手違いで受けれずに帰っていかれました。

当院ではまずカウンセリングを受けてクリーニングが必要かホワイトに影響のある虫歯等ないかを確認してから同意書を取り後日ホワイト二ングを受けて頂きます★

予約時には費用の一部を頂いて予約して頂いてます!!

今後ホワイト二ングを希望されるかたはまずカウンセリングが必要になりますのでぜひご相談ください。

あと結婚式や人前にたつからなど期限がある場合は早めに予約してくださいねヽ(*^∇^*)ノ

2017.08.27更新

こんにちは!歯科衛生士の伊神です♩

 


今日はウォーキングブリーチについてお話ししたいと思います!

 

いきなりですが、一本だけ歯の色が暗くて気になっているという方はいませんか?

 

歯を強くぶつけてしまったり、虫歯などが原因で歯の神経が死んでしまうと黒ずんでくることがあります。

 

神経が死んでしまった歯に対しては通常のオフィスホワイトニングでは効果が得られませんが、ウォーキングブリーチを行えばそのような歯でも白くすることが可能です!

 

ウォーキングブリーチ


ウォーキングブリーチは、歯の裏に穴を開け、そこに歯を白くする薬剤を入れて歯の内部から白くしていきます。
1週間くらいの間隔で希望の色になるまで数回薬剤を詰め替え、最終的な蓋をします。

 

※神経を取る治療がしてない歯や、根の治療のクオリティーが低い場合は、根の治療からになることがあります。

 

歯の変色が気になっている方は一度ご連絡くださいね( ^ω^ )

2017.08.07更新

こんにちは!

歯科助手の丹羽です!

 

最近暑い日が続いて夏本番を迎えてますね!

皆様熱中症には気をつけて下さいね汗

 

今日はあくね歯科のお盆休みの期間について

お知らせしたいと思います!

 

8月11日〜15日

まではお盆に入るので病院が休診となります。

皆様にはご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

(10日の木曜日は開院しております)

 

 

また、あくね歯科に初めて来られる方や急に痛みが出て

診てほしい方は病院にそのままお越し頂く前に

一度お電話でご連絡して頂けると

ご案内やご予約がスムーズに出来る場合がありますので

よろしくお願い致しますm(__)m

 

2017.07.29更新

こんばんは!

歯科衛生士の土方です(^o^)

最近は毎日毎日暑くて暑くてヘトヘトです(´・_・`)

 

夏休みもはじまってあくね歯科では午前中からもお子さんが沢山来院されています♪

お子さんは定期検診の時に必ずフッ素塗布をしていますがフッ素が苦手な子がとても多いですuun

そして今までフッ素が苦手だったお子さん達に朗報ですnicotooth

あくね歯科では新しくぶどう味のフッ素を導入しましたo(^o^)o

それがとてもお子さん達に好評でフッ素独特の味やにおいもしないんです!!

フッ素の濃度も今まで使用していたものと変わりません♪

今までフッ素塗布が苦手だったお子さんでも上手にできるようになってきた子も徐々に増えてきていますo(^o^)o

もともとフッ素が苦手、、というお子さんは是非検診の時に担当衛生士に声を掛けて下さいleaf

 

2017.07.22更新

こんにちは
歯科衛生士の内田です♪

みなさんの中に歯の色が気になっているかたはいらっしゃいますか??

 

歯の黄ばみの原因は大きく分けて二つあります。

 

歯の表面にコーヒーやタバコなどによって着色がついてしまっている外因性のものと、

 

元々の歯の色や薬の副作用による内因性のものがあります。

 

初めにお伝えした外因性のものは歯医者で行うクリーニング(PMTC)によって除去できます。また内因性のものはクリーニングで取ることはできないため、ホワイト二ングで白くします。

 

しかし、着色が着きやすく、クリーニングに来るまでの間にも色が目立ってしまってしまう。。。

 

そんな方には、ルシェロホワイトをオススメします

 

 

あ

 

 

 


この歯磨き粉は着いてしまった着色を繰り返し使用する事によって、除去することができます


その特徴は

◆弱アルカリ性で汚れをうかす
「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト」は、弱アルカリ性。歯の表面に付着したステインを落としやすくします。

◆歯よりやさしいLime粒子で汚れを落とす
歯質より軟らかくキメ細やかなLime粒子(清掃剤)を配合。高濃度に配合したLime粒子とブラッシングで落としにくいステインを除去します。

◆PEG400で「やに」を落とす
薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」が、タバコの「やに」を溶解除去します。

◆フッ素が再石灰化を促進
薬用成分「モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)」950ppmが歯質の再石灰化を促進し、むし歯の発生と進行を予防します。

 


歯にも優しく着色を落として、表面を傷つけないので新しい着色もつきにくくなります。
これは着色に悩んでいる方には本当にオススメします

より効率よく落とすためのアドバイスや専用の歯ブラシもございます(^-^)
気になる方はお声掛けください☆

 

2017.07.14更新

こんばんは✴︎歯科衛生士の寺道ですbutterfly

一部では梅雨明けした地域も出て来ましたねnote東海地区では、あんまり雨が降っていないような気がします汗

蝉の鳴き声も聞こえてきて、夏直前ですねbibibi

 

 

先月の6月は歯科検診の時期という事もあって、学校や幼稚園、保育園から検診結果の用紙を持ってきてくださる患者さんが増えました。

その中でも、歯並びに異常があります!にチェックしてあることもよく見かけます。

 

あくね歯科では、お子様の年齢、歯の萌出状態に合わせた治療を推進しています。

 

場合によってはタイミングの時期を逃してしまって、治療の選択肢が減ってしまう事もありますので、まずは一度ご相談くださいねnico

 

こちらは↓トレーナー治療の次に選択するブラケット矯正です。

患者様の歯並びに合わせて1本ずつワイヤーを曲げていきます。

 

ブラケット矯正も、時期を逃してしまうと非抜歯矯正では無く抜歯矯正になってしまうこともありますshun

矯正

矯正

2017.07.08更新

はじめまして(^^)
4月からあくね歯科のスタッフとしてお世話になっている、歯科衛生士の濱島茉里です。
3月に専門学校を卒業し、
歯科衛生士として働きはじめて4ヶ月目です!
まだまだわからない事もたくさんあり、
毎日が勉強ですが、
早くあくね歯科の戦力となれるよう、
また、みなさんのお口の健康を守れるように頑張りたいと思います!
よろしくお願いします!

2017.07.04更新

今年も7月に入り、半分が終わりました。

最近は1年があっという間に過ぎていくのを実感します笑^^;

6月は自分が認定医を取得している日本顎咬合学会の総会や会員の抗加齢医学会の総会など、学会参加で毎週のように東京に行ってました。常に新しい知識を身につけて患者さんに提供できればいいなと思っています。

また先週は材料屋さんが提供するデンタルショーに行って来ました(^-^)/

最近のトピックスはやはりCADCAMなどのデジタル機器がメインでしたが、当院は2年前に導入をしており少しでも早く取り入れる事が出来て少しでも歯科会の新しい流れに乗り遅れないようにこれからも視野を拡げていければいいなと感じました。

院長

デンタルショー

2017.06.25更新

こんにちわ。

代診の松川です。

先日、診療中に『パキッ』と音がなりみてみると診療で使っているルーペのフレーム部分にヒビが入ってしまいました。

完全に割れてしまうと使い物にならないため急いで代品を頼みました。

ルーペ

今は診療で常に使用しているためルーペがないと診療がほぼできません。

どれくらい違うかというと

等倍

これがルーペを使わずにみている歯の大きさです。

これがルーペを使うと

3.5倍

最低でもこれくらい。もっと拡大すると

6倍

10倍

これくらいまで見えます。

ここまで見えていれば虫歯も見逃しにくいし、虫歯を削るときも余分な歯質を削ることはありません。

あくね歯科では衛生士も含めて全員がこのルーペを使用しています。

これからもルーペを使用して侵襲の少ない診療に心がけたいと思います。

2017.06.20更新

前へ 前へ
  • 患者さまの歯のお悩みをトータルに解決します 歯医者が苦手なお子さんも安心です 痛みの少ない治療を積極的に推進します 麻酔を使わないお子さんの虫歯治療 治療完了が予防歯科のスタートラインです 予防歯科定期検診は専用のルームで
患者さまの歯のお悩みをトータルに解決します 歯医者が苦手なお子さんも安心です 痛みの少ない治療を積極的に推進します 麻酔を使わないお子さんの虫歯治療 治療完了が予防歯科のスタートラインです 予防歯科定期検診は専用のルームで
歯のことなら何でもお気軽にご相談ください
最寄り駅は名鉄「中京競馬場前」駅になります。
鳴海駅・豊明駅の中間にあり、
両駅から2駅(約4分)ほど。